驚愕のエイム力アップ!FPS勝利の鍵を握るマウスソール選びの極意&おすすめマウスソール

 

驚愕のエイム力アップ!FPS勝利の鍵を握るマウスソール選びの極意&おすすめ商品

はじめに

FPSゲームにおけるマウスソールの重要性

FPSでは、エイムの正確さが勝敗を大きく左右します。

そのため、操作感が良く、正確なエイムを実現できるマウスが欠かせません。

マウスの性能を最大限に引き出すためにも、マウスソールの選び方や交換が重要です。

マウスソールは、マウスの滑りやすさや制御性を向上させ、快適なゲームプレイをサポートしてくれます。

マウスソールの役割と特徴

摩擦抵抗の低減

マウスソールは、マウスの底面に取り付けられたパッドで、マウスをマウスパッド上で滑らせる際の摩擦抵抗を低減します。

適切なマウスソールを使用することで、マウスの動きがスムーズになり、狙った位置に正確にポインタを合わせることが容易になります。

これにより、FPSゲームでのエイムが向上し、プレイヤーのパフォーマンスも向上します。

滑りやすさと制御性の向上

マウスソールは、摩擦抵抗を低減させるだけでなく、滑りやすさと制御性のバランスも大きく影響します。

素材や形状によって、滑りやすさと制御性の特性が異なるため、自分のプレイスタイルや好みに合ったマウスソールを選ぶことが重要です。

適切な滑りやすさと制御性のバランスが得られると、エイムが安定し、リアクションも素早くなります。

マウスの耐久性の向上

マウスソールは、マウスの底面を保護し、摩耗を防ぐ役割も果たします。

高品質なマウスソールを使用することで、マウス本体の寿命が延びるとともに、長期間快適な操作感が維持できます。

また、マウスソールは交換が可能であるため、消耗したソールを新しいものに交換することで、マウスの性能を持続的に向上させることができます。

マウスソール選びのポイント

素材の違いと特性

マウスソールには、主にテフロン(PTFE)やシリコン、ウレタンなどの素材が使用されています。

各素材はそれぞれ異なる特性を持っており、操作感や耐久性に影響を与えます。例えば、テフロン製のマウスソールは滑りやすく、制御性に優れていますが、摩耗が早い傾向があります。

一方、シリコン製やウレタン製のマウスソールは耐久性に優れているものの、滑りにくさがある場合もあります。

自分の好みやプレイスタイルに合った素材を選ぶことが大切です。

厚さと形状

マウスソールの厚さや形状も、操作感や滑りやすさに影響します。

厚いマウスソールは、摩擦抵抗が低く、滑りやすさが向上しますが、マウスの高さが上がることで、手首への負担が増す場合があります。

一方、薄いマウスソールは、マウスの高さが上がらず、手首への負担が少ないですが、摩擦抵抗が高くなることがあります。

また、形状によっても操作感が変わりますので、自分に合った厚さや形状を選ぶことが重要です。

エッジの処理

マウスソールの角が立っていると、マウスパッドとの引っ掛かりが発生して操作感に悪影響を及ぼします。

滑走時に大きな滑走音とともに不均一な抵抗感が発生する場合もあります。

また、角が丸まっていない場合は、クッション性の強いマウスパッドと組み合わせた際に沈み込みによる引っ掛かりが生じることがあります。

交換のしやすさ

マウスソールは消耗品であるため、定期的に交換する必要があります。

そのため、交換が容易なマウスソールを選ぶことが望ましいです。また、マウスの機種によっては専用のマウスソールが必要な場合があるため、互換性にも注意して選びましょう。

おすすめのマウスソール

ESPTIGER マウスソール ICE

ESPTIGER マウスソール ICE

このESPTIGER  ICEは、純粋なPTFE素材を使っており、滑りやすさに優れています。エッジ処理が丁寧に施されているため、柔らかいマウスパッドでもスムーズに操作できます。ただし、長期間使用する場合には摩耗に注意が必要です。

17種類のラインナップがあり、最新機種も対応しています。価格は1セット950円とやや高めですが、品質が高く、十分な価値があります。特にスムーズな操作を求める方におすすめのマウスソールです。

ESPTIGER マウスソール Arc1

ESPTIGER マウスソール Arc1

このESPTIGER Arc1は、高品質なPTFE素材を使っており、滑りやすさに特化しています。エッジが丁寧に仕上げられているため、柔らかいマウスパッド上でもスムーズに動かすことができます。厚さは0.75〜0.85mmで、どのマウスでも使いやすく、干渉することがありません。

2セット入りで税込880円とリーズナブルで、ゲームをよくプレイする方にはおすすめです。マウスソールがすぐに消耗してしまう方でも、安心して使用できます。

ESPTIGER マウスソール Arc2

ESPTIGER マウスソール Arc2

このESPTIGER Arc2は、純白のPTFE素材を使用しており、耐摩耗性に優れています。純度が低いため、止めやすさを求める方に適しています。

13種類のラインナップがあり、流行りのゲーミングマウスにも対応しています。1パックには1セット入っており、価格は900円とやや高めですが、耐久性が高いためコストパフォーマンスは良いです。厚さは0.8mm前後です。

パワーサポート マウスソール

パワーサポート マウスソール

このパワーサポートのマウスソールは、シリコン素材を使用しており、中央部分が隆起しているため接地面積が少なく、沈み込みによるストッピングアシストを得られやすいのが特徴です。

丸形は16個、楕円形は12個入りで、価格は400〜750円程度と非常に安価です。厚さは0.35〜0.95mmまで選択可能です。丸形は小さいため、ほぼ全てのマウスで使えます。

Superglide

Superglide

このSuperglideのマウスソールは、強化ガラス素材を使用しており、擦り減らない表面、滑らかな質感による超低摩擦、そして完璧に研磨されたラウンドエッジによるスムーズな滑らかさと安定性を提供することができます。また、ほぼ永続的に使用することができるため、高い耐久性も持っています。

マウスソール交換の手順

必要な道具

マウスソールの交換に必要な道具、あったら便利なツールは以下の通りです。

  1. 除光液やアルコール消毒液(旧マウスソールの接着剤残りを拭き取るため)
  2. キムワイプや柔らかい布(除光液やアルコール消毒液を拭き取るため)
  3. ヘアドライヤー(接着剤を緩めるため)
  4. 精密ドライバーやピンセット(旧マウスソールを剥がす際に使用)

アルコールや柔らかい布は、マウスソールによっては同梱されている場合があります。

ステップバイステップの交換方法

  1. まず、新しいマウスソールを用意し、手元に道具を揃えます。
  2. マウスを裏返しにし、旧マウスソールの位置を確認します。
  3. ヘアドライヤーを使って、旧マウスソールの周辺を温め、接着剤を緩めます(任意)。この工程は、マウスソールが剥がしやすくなるために行います。
  4. 精密ドライバーやピンセットを使って、旧マウスソールをゆっくり剥がします。無理に引っ張らず、慎重に作業しましょう。
  5. 旧マウスソールが剥がれたら、除光液やアルコール消毒液をキムワイプや柔らかい布に含ませ、接着剤の残りを拭き取ります。この工程で、新しいマウスソールがきちんと接着できるようにします。
  6. 新しいマウスソールの保護フィルムを剥がし、旧マウスソールがあった位置に貼り付けます。位置が合っていることを確認し、しっかりと押さえて接着させます。
  7. すべてのマウスソールを交換したら、マウスを裏返しに戻し、動作確認を行います。

以上がマウスソール交換の手順です。定期的に交換することで、快適なゲームプレイを維持することができます。

マウスソール選びのコツ

  1. 素材の違いと特性:自分の好みやプレイスタイルに合った素材を選びましょう。
  2. 厚さと形状:手首への負担や操作感に影響するため、自分に適した厚さや形状を選ぶことが重要です。
  3. 交換のしやすさ:定期的に交換が必要なため、交換が容易で互換性のあるマウスソールを選ぶことが望ましいです。

今後のゲームプレイへの期待

適切なマウスソールを選ぶことで、摩擦抵抗の低減や滑りやすさ・制御性の向上が期待できます。これにより、FPSゲームにおけるエイムの正確さが向上し、全体的なゲームプレイのパフォーマンスも向上するでしょう。また、マウスの耐久性も向上し、長期間快適な操作感が維持できます。適切なマウスソールを選び、定期的に交換することで、より楽しく、競争力のあるゲームプレイが可能になります。

エイムにこだわる方はマウスソールを何種類か買って自分に合うものを見つけてください。

AIM大学」ではPCでFPSゲームをプレイするゲーマー向けに、エイム力を向上させるための役立つ情報を提供しています。

他の記事も参考に、より優れたエイム力を身につけてください。

AIM大学完全版

この記事が役に立った場合は、ぜひ Twitter などでシェアしてください!

スポンサーリンク

-マウス
-,